FC2ブログ

路地裏

鍛冶師の手記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タイムトラベル

 月日は百代の過客にして行かふ年も又旅人也 



 時間はまさに旅人なのだろう。
旅人は歩みを進めるから旅人、
それは旅人であることの意味であり、科せられた業なのかもしれない。

旅をする者に対し、残された者が出来るのは 見送ること、ただそれだけだ。

我々人は望む望まないにかかわらず月日を進めるという旅をしているのでは、と思われるかもしれない、
しかし我々には意志がある。
流されるまま生きている人間は本当に旅をしているのであろうか?
もしや心はかつての時に取り残されているかも知れないのに…
ただただ過ぎゆく者を見送り続けているだけかも知れないのに…





冒頭から妙な話になってしまったので、この話はここらでやめておこう。
言いたいことはただの一つ、ほんの一つです。

<続きを読む>

スポンサーサイト
  1. 2006/09/10(日) 12:32:30|
  2. 雑記
  3. | コメント:21

プロフィール

記録者:tkm(※一番左)
('A`)ノ
鍛冶師
ルーンミッドガッツ王国在住

最近の記事

カテゴリー

リンク

リンク2

  • MiniMi@RO 様
  • らぐどっと 様

  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。